ハラミ肉ハンキングテンダー入荷50個。

残り24個。(アメリカ産のアンガスビーフ)

無くなり次第終了。

スクリーンショット 2020-04-20 19.04.35.png

Nationalブランド チョイスグレードのハンキングテンダーです。
サガリの部分になります。
横隔膜の一部で、適度な脂肪がありほぐれるような食感で柔らかいのが特徴です。
ハラミ(アウトサイド)よりもサガリ(ハンキング)の方が少しあっさりとした肉質です。

​赤身でとても体にヘルシーです。

​大きいかたまりが2つ入っています。

(実際の大きさが分かるようにホッチキスを置いてみました)

スクリーンショット 2020-04-20 19.06.42.png

そして切って盛りつけてみました。

分厚さ、量、とても迫力あります。

右下の写真が2切れ全部です。(大きいお皿で乗りきりませんでした。)

このままでも美味しいですが、白いすじ部分を切り取って、

​食べると本当にやわらかいハラミになります。

スクリーンショット 2020-04-20 19.09.57.png

このままでも美味しいですが、白いすじ部分を切り取って、

​食べると本当にやわらかいハラミになります。(上写真)

白いスジの部分は当店では

肉バルカレーとして活用しております。

​無駄なくお肉全てを食べております。

今回のお肉のメリット。デメリット。

 

「メリット」

①​お届けするお肉はカットしたものではりません。

写真の通り、お肉まるごとですので、

実際は2、1〜2、3キロあります。

しかし、お客様には2キロのお値段設定で販売します。

(2キロを超えた100〜200gは無料サービスします。)

 

②まだカットされていないお肉なので、

酸化していません。お客様が切る一人目なので鮮度がよいです。

 

他の通販の小袋パック&味付けのハラミお肉は、切られてたくさんの処理が施されています。つまり時間が経ちとても酸化しています。臭みを消すために味付けにしています。

それらと比べると、切られていないこのお肉は

遥かに味が美味しいです。

理由はシンプルに酸化してないからです。

  

③自分の好きな分厚さにできるので、

お肉を分厚く食べたい人には最高です。

いつも私思うのですが

なぜか焼肉用のお肉はペラペラですよね。

分厚いお肉は贅沢な気分になれます。^^

  

 

④家族で召し上がるなど、

ホームパーティー、BBQ、花見などには

最適です。切りたてのお肉を​みんなで楽しんで

美味しくお召し上がりください。

 

 

「デメリット」

①冷凍庫に少しスペースが必要になります。

②お肉の切る処理(赤身とスジを切り分ける)が

苦手な方はご遠慮下さい。

​切り分ける方法は動画(YOUTUBE)で用意しております。

​③アメリカのナショナルビーフブランドですが、

アメリカ産のビーフが苦手な方はご遠慮下さい。

 

以上メリット、デメリットご理解の上でご購入下さい。

お肉の味は当店でも同じお肉を調理しお弁当でも使用し、

「お客様からめちゃ美味しい〜!」と、

とても好評頂いています。ご安心くださいませ。

  

 

​お値段は4980円(税込・送料別途)(249円/100g)

 

購入はこちらhttps://osaka7days.thebase.in/items/28279815